VOLSTANISH

ペニス増大サプリに含まれるジオスゲニンの効果・副作用・摂取量を徹底的に解説します。

増大サプリ

2019.04.15

ペニス増大サプリに含まれるジオスゲニンの効果・副作用・摂取量を徹底的に解説します。

滋養強壮効果が注目され、近年ペニス増大サプリにも配合されるようになった“ジオスゲニン”。
食べ物では、山芋にしか含まれない希少な成分です。

ジオスゲニンは、加齢やストレスによって減少する性ホルモンを補う効果を持っています。

そのため、特に40~50代の男性にオススメの有効成分です。

何歳になっても若々しくいられるために、ジオスゲニンを継続的に摂取しましょう。

この記事ではジオスゲニンに関する4つの項目を徹底的に解説していきます。

そもそもジオスゲニンとは?

ジオスゲニンは、山芋から発見された成分。
植物ステロールの1種(*1)で、山芋の細胞を構成するのに欠かせない栄養素です。
(*1)…植物の細胞を構成する成分の1つ。

そもそも山芋は、乾燥させたものを“山薬(さんやく)”と呼び、古くから漢方で主要な生薬として用いられてきました。

長い間、生薬として用いられてきたのは、山芋に含まれるジオスゲニンに健康効果があったからです。

しかし植物ステロールであるジオスゲニンは、体内に吸収されにくいという性質があるのが難点でした。

そのため体内に吸収しやすいように、山芋からジオスゲニンだけを抽出して加工した特許成分が開発されています。

★ジオスゲニンを抽出した2つの特許成分

  1. ジオパワー15(*2):「懐山芋」からジオスゲニンを15%以上抽出した成分。
  2. ヤムスゲニン(*3):「クーガ芋」から抽出したジオスゲニン

これらの特許成分が開発されたことで、サプリから手軽にジオスゲニンを摂取できるようになりました。

★ここだけは抑えて欲しい!ジオスゲニンの2つのポイント

  • ジオスゲニンは、食べ物では山芋にしか含まれない成分。
  • 手軽に摂取できるように、サプリメントに適した特許成分が開発されている。

ジオスゲニンに関しては、この2つをしっかり抑えておきましょう。

⚫参考文献

(*2)…ジオパワー15-アンチエイジング・プロ
(*3)…ヤムスゲニン-タカラバイオ株式会社

ジオスゲニンの働きと5つの健康効果を徹底解説!

ジオスゲニンは、性ホルモンを補う働きを持っています。

というのも、ジオスゲニンは「若返りホルモン」とも呼ばれるDHEAと同じ働きが期待できるから。

ジオスゲニンは、DHEAと同じく体内のテストステロン量を増やします。

テストステロンとは、主に睾丸から分泌される男の健康維持・増進に欠かせない性ホルモン。
加齢によって分泌量は減少し、様々な悪影響を引き起こします。

テストステロンを補うDHEAを含む製品は、医薬品(*1)に含まれているため医師からの処方箋がないと服用できません。
(*1)…DHEAを体外から摂取すると、頭痛・眠気などの副作用の危険性がある。

対してジオスゲニンは、食材に含まれる安全な成分でありながらDHEA同様の効果が期待できるんですね。

何歳になっても若々しくいるために、体内のテストステロンを増やしましょう。

ジオスゲニンによって期待できる健康効果は、主に5つ

  1. 性欲を高める
  2. 糖尿病の予防
  3. 更年期障害の予防・改善
  4. 認知症の予防・改善
  5. 運動パフォーマンスの向上

1.性欲を高める

ジオスゲニンを摂取すると、性欲が高まり勃起機能の向上が期待できる。

ジオスゲニンを摂取すると、性欲の増進が期待できます。

というのも、ジオスゲニンによって増加するテストステロンは性欲をコントロールする役割を持っているから。

体内のテストステロン量が増えると、性的興奮を受けやすくなります。
その結果、勃起がスムーズに行えるようになるんですよね。

そのため、ジオスゲニンによるテストステロンの増加はED改善にも効果的です。

実際ジオスゲニンと似た構造を持つDHEAは、ED治療にも処方(*1)されています。

性欲を高めて、勃起機能の向上を図りましょう。

●参考文献

(*1)…DHEA-S 満岡クリニック・循環器クリニック

2.糖尿病の予防

ジオスゲニンは、インスリンの分泌をサポートして糖尿病を予防する。

ジオスゲニンには、糖尿病の予防効果が期待できます。

糖尿病の予防は、血糖値の上昇を抑えるに他ありません。
ジオスゲニンと似た構造を持つDHEAは、血糖値を下げる働きを持つインスリンの効果を高めます

インスリンとは、血糖値を下げる働きをするほぼ唯一の体内ホルモン。

そもそも糖尿病は、加齢や食生活の乱れによってインスリンの働きが阻害されることで起きるんですね。

DHEA同様の働きが期待できるジオスゲニンを摂取すれば、インスリンの働きをサポートできるワケです。

私たちの体内は、食事の際に必ず血糖値が上昇します。
糖尿病のリスクを減らすために、積極的にジオスゲニンを摂取しましょう。

3.更年期障害の予防・改善

ジオスゲニンを摂取すれば、加齢によって発症する更年期障害の予防・改善が期待できる。

ジオスゲニンは、更年期障害の予防・改善が期待できます。

そもそも更年期障害の主な原因は、加齢によるテストステロンの減少です。

ジオスゲニンは、加齢によって減少したテストステロンを補う働きがあるため、更年期障害の予防効果が期待できるワケです。

さらに実験では、ジオスゲニンと似た構造を持つDHEAが更年期障害の改善に役立つことも証明されています。

「更年期障害って、女性の症状だと思ってた…。」
という人も多いのではないでしょうか。

一口に更年期障害と言っても、様々な症状が考えられるため、男性の場合「年のせい」にしてしまいがちなんですよね。

★更年期障害による主な症状

  • うつ症状
  • 神経質になる
  • 勃起しにくくなった

加齢による更年期障害のリスクを減らすために、今すぐにジオスゲニンの摂取をオススメします。

4.認知症の予防・改善

ジオスゲニンは、認知症の予防・改善効果が期待できる。

ジオスゲニンは、認知症にも効果を発揮します。

ジオスゲニンと認知症の関係について、実は詳しい理由は解明されていません。
ですが恐らく、テストステロンを補う働きによる可能性はあります

そもそも認知症の原因は、加齢によって脳内に溜める老廃物、アミロイドβ(*1)の増加と言われています。
(*1)…アルツハイマー病患者の脳に多く見られる有害たんぱく質。

実際にある研究で、加齢によるテストステロンの減少とアミロイドβとの関係が示唆されました。

つまり加齢によるテストステロンの減少を防げれば、アミロイドβの蓄積を阻止できるということ。

認知症の予防・改善のために、ジオスゲニンは確かに有効と考えられます。

5.運動パフォーマンスの向上

ジオスゲニンを摂取すると、運動パーフォーマンスの向上が期待できる。

ジオスゲニンには、運動パフォーマンスの向上が期待できます。

要するに、ジオスゲニンを摂取すると2つの効果が期待できるということ。

  • 筋肉の増加率を高める。
  • 疲れにくくなる。

これらの効果も、ジオスゲニンによって増加するテストステロンの働きでしょう。

テストステロンによって、疲労感の抑制・緩和を図り高パフォーマンスを維持できるワケです。

運動による脂肪燃焼を高める働きもあるので、ダイエットにもジオスゲニンは効果的と言えます。

ジオスゲニンの1日の推奨摂取量

ジオスゲニンは、1日に25~50mgの摂取(*1)が推奨されています。
(*1)…5.推奨摂取目安量-栗山雄司 アンチエイジングプロ

また、ジオスゲニンを抽出したそれぞれの特許成分にも目安摂取量があります。

★2つの特許成分の推奨摂取量

  1. ジオパワー15:1日あたり165~335mg
  2. ヤムスゲニン:1日当たり180mg程度

DHEA同様の効果を得るためには、1日2日ではなく継続的な摂取が必要です。

摂取方法に応じた、ジオスゲニンの目安量を摂ってテストステロンの働きをサポートしましょう。

★ジオスゲニンを摂取する2つの方法

  • ジオスゲニンを山芋から摂取する
  • ジオスゲニンをサプリメントから摂取する

山芋から摂取する

ジオスゲニンを山芋から摂取する方法です。

しかしハッキリ言って、山芋からジオスゲニンを摂取するのはオススメできません。

そもそも山芋には大きく分けて6つの種類があり、それぞれに特徴があります。

★山芋の6つの種類とそれぞれの特徴

  • 懐(かい)山芋:中国の河南省で生育される長芋の1種で、最高品質の漢方用山芋と呼ばれている。
  • クーガ芋:沖縄などで生育する山芋の1種で、トゲドコロとも呼ばれる。希少な芋。
  • ダイジョ:台湾芋・沖縄芋とも呼ばれる。濃厚で強力な粘りを持っている。
  • 自然薯:日本各地で生育されている。とろろにして食べるのが一般的。
  • イチョウ芋:大和芋とも呼ばれる。根の先端が銀杏の葉のような形状をしている。
  • ツクネ芋:主に三重県、奈良県で生育されている。貯蔵性がいい。

ジオスゲニンは種類によって含有量が異なり、特に「懐山芋」と「クーガ芋」に豊富に含まれていると言われています。

しかし希少な懐山芋やクーガ芋は、普段の食卓に並べるのは非常に困難です。

一般的に食卓に並ぶのは自然薯やイチョウ芋ですが、これらの国産山芋にはジオスゲニンがほとんど含まれてないんですよね。

さらにジオスゲニンは、植物ステロールのため体内に吸収されにくい(*1)という特徴があります。

  • ジオスゲニンが豊富に含まれている山芋は入手が困難。
  • 容易に入手できる山芋にはほとんどジオスゲニンが含まれていない。
  • そもそもジオスゲニンは体内に吸収されにくい。

これら3つの理由から、山芋からジオスゲニンを摂取するのはオススメできません。

●参考文献

(*1)…植物ステロール | ネイチャーメイド 公式サイト – 大塚製薬

サプリメントから摂取する

ジオスゲニンをサプリメントから摂取する方法です。

山芋に少量しか含まれないジオスゲニンを、効率よく摂取できます。
サプリの中には、ジオスゲニンを抽出した特許成分を配合している製品もあります。

★ジオスゲニン抽出物を使用した特許成分

  1. ジオパワー15:「懐山芋」からジオスゲニンを15%以上抽出した成分。
  2. ヤムスゲニン:「クーガ芋(トゲドコロ)」から抽出したジオスゲニンと糖の結合成分。

増大サプリには、ジオスゲニンの他にも、亜鉛などテストステロンを増やす素材が豊富に含まれています。

相乗効果でテストステロンを増やして、男性機能の向上を図りましょう。

ジオスゲニンに過剰摂取・副作用はある?

ジオスゲニンの上限摂取量は、1日75mg(*1)と言われています。
(*1)…5.推奨摂取目安量-栗山雄司 アンチエイジングプロ

とはいえ、ジオスゲニンは体内に吸収されにくいこともあり、過去に過剰摂取による健康被害はありません

上限摂取量は、あくまでも目安として考えて大丈夫です。

特許成分の場合は、サプリメントの用法・用量を守れば過剰摂取になることはありません。

しかし過剰摂取でなくても、場合によって体に悪影響を起こす可能性があります。

★体への悪影響が考えられる2つのケース

  • 医薬品との併用
  • 山芋に似た植物に含まれる有毒成分

・医薬品との併用

医薬品を服用している場合、予期せぬ副作用が起こる可能性があります。

特に、サプリメントからジオスゲニンを摂取するのは控えましょう。

ジオスゲニンだけでなく、複数の有効成分が入っている増大サプリは特に注意が必要です。

きちんと病気を治してから、ジオスゲニンを摂取することをオススメします。

常備薬がある人は、増大サプリの配合成分を医師や薬剤師に相談した上で、判断を仰いでください。

・山芋に似た植物に含まれる有毒成分

山芋と同じヤマノイモ科の植物には、有毒成分を含む植物が存在します。

★有毒成分を持つ主なヤマノイモ科の植物

  • オニドコロ:有毒成分「ジオスシン」を含む
  • カエデドコロ:有毒成分「ジオスコリン」を含む

これらの植物は山芋と似た葉を持つため、山菜取りなどで間違って採取してしまう可能性が高いんですよね。

胃の粘膜の炎症を起こして、腹痛や嘔吐などの症状を引き起こします。

市販の山芋に混ざっている…なんてことはないと思いますが、できる限り信頼できる場所で購入しましょう。

サプリメントからジオスゲニンを摂取すれば、有毒成分が含まれているリスクを完全に抑えられます。

ジオスゲニンを摂取して、何歳になっても若々しいオトコになろう!

ジオスゲニンは、加齢やストレスによって減少するテストステロンを補います

★ジオスゲニンに期待できる5つの効果

  1. 性欲を高める
  2. 糖尿病の予防
  3. 更年期障害の予防・改善
  4. 認知症の予防・改善
  5. 運動パフォーマンスの向上

ジオスゲニンを摂取するなら、断然サプリメントがオススメ。
体内に吸収しやすいように開発された、特許成分配合の増大サプリを選びましょう。

継続的にジオスゲニンを摂取して、何歳になっても若々しいカラダを手に入れてください。