VOLSTANISH

増大サプリの成分を徹底解説!増大に必要不可欠な3つの成分とは!?

増大サプリ

2018.12.24

増大サプリの成分を徹底解説!増大に必要不可欠な3つの成分とは!?

ペニス増大には絶対に必要な成分があります。

例えばトレーニングで筋肉をつけたい人に必要なのはプロテイン(タンパク質)
お肌をツヤツヤにして綺麗になりたい人に必要なのはビタミン

これらと同じで、目的にあった成分を摂らなければいけません。

「じゃあ増大するためには、具体的に何をどれくらい摂ればいいの?」

この記事では、そんな疑問を解消するために増大サプリの成分に関する2つのことをお話していきます。

  • 絶対に押さえておきたい3つの有効成分
  • あったら嬉しい!増大をサポートする5つの成分

絶対に押さえておきたい3つの有効成分

増大サプリには、数十種類もの有効成分が配合されています。

「成分数が多くて、何を基準に選べばいいのか分からない…」

そんな場合は、まず絶対に欠かせない3つの有効成分が入っているかを確認しましょう。

  1. シトルリン
  2. アルギニン
  3. 亜鉛

この3つの有効成分が入っていれば、最低限の効果は期待できます。

これらの有効成分は、主にペニスを構成する海綿体にアプローチしてくれます。

★海綿体の断面図

海綿体は毛細血管の集合体で組織されています。

出典:勃起のメカニズム-橋本クリニック

海綿体は毛細血管の集合体で、スポンジ状の組織です。
海綿体に血液が集まることで、大きくなったり硬くなったりします。

増大にとって、海綿体は重要なキーワードになってくるので覚えておいてください。

①シトルリン⇒血流の促進を促す、かつては医薬品成分だったアミノ酸

シトルリンは、主に血の巡りを良くします

シトルリンはスイカから発見されたアミノ酸の一種です。
食べ物からも摂取できる成分なので、安全性に問題はありません。

そんなシトルリンには血流促進効果があります。

血流が良くなれば、それだけ海綿体に集まる血液量も増加します。

今でこそ様々な健康食品から摂取できるシトルリンですが、昔は医薬品指定成分でした。
ですが2007年に「危険性がない」と判断されて、晴れて「健康食品」にも配合できるようになったのです。

この出来事は、シトルリンが「医薬品成分並みの効果を持っているのに、安全性が高い」ことを意味しています。
それだけ優れた成分ということですね。

そんなシトルリンの目安摂取量は、1日800mgです。

増大サプリを選ぶときは、この量を満たしているものにしましょう。

関連記事:増大サプリに含まれるシトルリンについて徹底的に解説します。

②アルギニン⇒成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸!

アルギニンは、成長ホルモンの分泌量を増やすとともにシトルリンとの相乗効果が期待できる

アルギニンは天然に存在するアミノ酸の一種です。

最近では、エナジードリンクやプロテイン。
さらにはシャンプーに至るまで、多くの製品に配合されています。

そんなアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

成長ホルモンの効果は、各器官の細胞分裂を活発化
海綿体に集まる血液の最大容量を増やす効果が期待できます。

そんなアルギニンは、歳とともに生産量が減ってしまいます。

なので食事やサプリメントで補うことが大切なんです。

アルギニンを含む増大サプリには250mg以上入ってることが多いので、それを目安にしてください。

関連記事:増大サプリに含まれるアルギニンについて徹底的に解説します。

③亜鉛⇒男性ホルモンの分泌を促す、性機能に欠かせないミネラル

亜鉛は、2つのホルモン分泌を促す

亜鉛は必須ミネラルの一種です。

つまり私たちが活動するために絶対に必要な栄養素ということ。

日常生活にも深く関わっている亜鉛ですが、男性ホルモンを多く分泌します。

男性ホルモンは勃起力と海綿体の成長をサポートする成分です。

ここで興味深い文献があったので紹介します。
出産直後の赤ちゃんのアソコがあまりにも小さすぎた場合、治療法として男性ホルモンの投与をするケースがあります。

男性ホルモンは、それだけ性機能の発達に欠かせないということです。

そんな亜鉛の目安摂取量は、1日12mg

是非この量を満たしている増大サプリを選んでください。

関連記事:増大サプリに含まれる亜鉛について徹底的に解説します。

あったら嬉しい!増大をサポートする5つの成分

これまでご紹介してきたシトルリン・アルギニン・亜鉛
これら3つの成分だけでも、ペニス増大が期待できます。

ですがもっと早く、確実に効果を実感したいなら「+α」の成分にも注目しましょう。

特にオススメの+αの成分が以下の5つです。

  1. バイオペリン
  2. オルニチン
  3. ジオスゲニン
  4. ビタミンE
  5. ビタミンC

①バイオペリン

バイオペリンには同時に摂取した栄養素の吸収率をあげる効果があります。

バイオペリンは黒コショウの抽出物のことです。

バイオペリンには同時に摂取した栄養素の吸収率をあげる効果があります。

人間の身体は、摂取した栄養すべてを吸収できるわけではありません。
なのでバイオペリンのように、栄養の吸収率を上げてくれる成分はかなり重要です。

関連記事:増大サプリに含まれるバイオペリンについて徹底的に解説します。

②オルニチン

オルニチンには、アルギニンの働きをサポートする「相乗効果」が期待できます。

オルニチンはしじみなどに多く含まれる成分です。

オルニチンには、アルギニンの働きをサポートする「相乗効果」が期待できます。

先ほどもご説明したように、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す増大に欠かせない成分です。

そんなアルギニンの効果を高めるオルニチンは、かなり優秀なサポーターといえます。

③ジオスゲニン

ジオスゲニンは、体内で男性ホルモンに変換されます。

ジオスゲニンはヤマイモに多く含まれる成分で、体内で男性ホルモンに変換されます

正確にいえば男性ホルモンに変換されるのはDHEAです。

DHEAは、ヒトの体内に存在するホルモンの略称のこと。
副腎で合成され、後にテストステロンなどの男性ホルモンに変換されるのです。

ジオスゲニンはそのDHEAと構造が似ているので、同じように男性ホルモンに変換されるわけですね

亜鉛だけでなくジオスゲニンも摂取することで、さらに男性ホルモンの増加が狙えます。

④ビタミンE

ビタミンEには、男性ホルモンの分泌を促す効果があります。

ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類に多く含まれる成分です。

ビタミンEには、男性ホルモンの分泌を促す効果があります。

「でも亜鉛もジオスゲニンも男性ホルモンを分泌する成分でしょ」
「同じ効果の成分を一度に摂る必要はあるの?」

成分というのは、1つの種類から吸収できる量が決まっています
なので同じ目的の成分を、複数まとめて摂ることが増大への近道です。

⑤ビタミンC

ビタミンCには、亜鉛の吸収率を上げる効果があります。

ビタミンCはレモンなどでおなじみの柑橘系に多く含まれる成分です。

ビタミンCには、亜鉛の吸収率を上げる効果があります。

特に亜鉛の吸収率は、数ある成分の中でダントツに悪いです。
亜鉛が腸内で吸収できる量は、わずか30%

しかしビタミンCと同時に摂取することで、約60%まで吸収率が上昇します。

ビタミンCと一緒に摂るだけで、倍近く吸収率が上がるとは驚きですよね。

亜鉛の効果を最大限発揮するために、ビタミンCは欠かせない存在です。

増大サプリを効率的に摂取して男の自信に繋げよう!

人間のカラダは正直です。

意識してこれらの成分・含有量をきちんと摂取すれば、ペニス増大へつながります。

しかし決して医薬品ではないのですぐに効果は出ません。
目安として3ヶ月以上は継続して摂取する必要があります。

食生活を見直しつつも、サプリメントを積極的に活用して豊かな男性性活を送っていきましょう!

  • バナー