VOLSTANISH

【男性必見】性欲が湧かない5つの原因とは?失われた性欲を取り戻す方法も徹底解説。

【男性必見】性欲が湧かない5つの原因とは?失われた性欲を取り戻す方法も徹底解説。

「昔に比べて性欲が落ちてきた…」
「彼女(妻)に対してだけ、性欲が湧かない…」

この記事を読んでいるあなたは、原因不明の性欲減退に悩んでいるんじゃないでしょうか。

セックスをしなくても、生活に支障はないと思うかもしれません。

しかし性欲の低下は、性欲減退障害もしくは加齢性腺機能低下症(LOH症候群)とも呼ばれる立派な病気の1つです。

失われた性欲は、しっかり取り戻さなければいけません。

この記事では性欲が低下する5つの原因性欲を取り戻す5つの方法を解説しています。

性欲減退は「テストステロンの分泌量低下」が主な原因!

性欲減退の原因として、最も考えられるのがテストステロンの分泌量の減少です。

テストステロンとは、主に睾丸から分泌される男性ホルモンの一種
「性欲を司るホルモン」とも呼ばれます。

男性機能の成長に欠かせないテストステロンは10代をピークに分泌量が減少していきます。

「加齢とともに性欲が湧かなくなった…」

という人は、まずテストステロンの減少が原因であることを疑いましょう。

性欲が湧かなくなる5つの原因

性欲が湧かなくなる原因は主に5つあります。

  1. 体重の増加
  2. 仕事によるストレス
  3. 亜鉛の摂取量が少ない
  4. 服用している薬の副作用
  5. パートナーとの関係性の変化

⑤を除いて、すべての原因にテストステロンの減少が関わっています。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

①体重の増加

体重の増加は、性欲が湧かなくなる原因の1つです。

体重の増加は、性欲減退を引き起こす原因になります。

肥満傾向にある男性は、正常な男性に比べてテストステロンの数値が低いことが研究で明らかになっています。

このことから、体重の増加が性欲減退の原因になっていることが分かりますね。

「ビール腹が気になる…」
「若い頃に比べて、お腹周りが出てきた…」

という人は、身体を絞るようにしましょう。

②仕事によるストレス

仕事によるストレスは、性欲が湧かなくなる原因の1つです。

「仕事で疲れていて、性欲が湧かない…」
これも実は、テストステロンが関係している可能性が高いです。

というのも仕事によって溜まるストレスは、テストステロンを減少させるから。

順天堂大学の医学部教授である堀江重郎さんは、ストレスとテストステロンに関連性があることを指摘しています。

仕事疲れは、1日2日休んで取れるものではありません。

慢性的に溜まった疲労が、テストステロンの分泌量を低下させて、性欲減退を引き起こす原因になるワケですね。

③亜鉛の摂取量が少ない

亜鉛の摂取量が少ないのも、性欲が湧かなくなる原因の1つです。

食生活の乱れによる栄養の偏りが、性欲減退を引き起こす可能性も。
特に亜鉛不足は、性欲の低下を引き起こす原因になりやすいです。

というのも亜鉛は、テストステロン生成に必要な成分のため、不足すると分泌量に悪影響を及ぼすから。

摂取した亜鉛は体内に蓄積されて、細胞の代謝テストステロン生成に使われます。

このように亜鉛は常に身体から必要とされているため、どうしても不足しがちです。

特にカップ麺やコンビニ弁当など、偏った食事が多い人は慢性的な亜鉛不足の可能性大。

その結果テストステロンが十分に生成されず、性欲減退が起きていることが考えられます。

関連記事:ペニス増大サプリに含まれる亜鉛の効果・副作用・摂取量を徹底的に解説します。

④服用している薬の副作用

服用している薬によって、性欲が湧かなくなる原因になることがあります。

薬の副作用で、性欲が低下している可能性もあります。

というのも医薬品の中には、テストステロンの分泌を阻害する働きを持つ物があるから。

うつ病や前立腺がんの処方薬には、プロラクチン(*1)というホルモンの分泌を促す働きがあります。
(*1):体内の諸器官の働きを制御する機能を持つ。

このプロラクチンによって、テストステロンの分泌が妨げられ性欲減退が起こる可能性があるんですよね。

薬の副作用が原因の場合、性欲減退は治療期間のみ起こり得ます。

服用が終われば性欲は回復するので、まずは病気の治療に専念しましょう。

⑤パートナーとの関係の変化

パートナーとの関係の変化も、性欲が湧かなくなる原因の1つです。

テストステロンの減少以外にも、考えられる原因があります。

主に夫婦間に生じる原因で、関係性の変化による性欲減退です。

★性欲減退に繋がる5つの夫婦関係の変化

  • 母と息子の関係に変化
  • 兄妹、姉弟の関係に変化
  • 親友関係に変化
  • マスコット的関係に変化(赤ちゃんのようにかわいがる)
  • 嫌いになった

参考文献:セックスレス男性が「妻とだけ」できない理由-AERA

5番目を除いて「愛情はあるけどセックスはできない」という男の心理が見受けられます。

「妻を女性として見られない」というのも、実はこの関係性の変化が原因です。

こういった関係性の変化は、

  • 親族の葬儀
  • 子どもの出産

などの原因で生まれやすく、「妻にだけ性欲が湧かない…」という症状を引き起こします。

失った性欲を取り戻す!5つの改善方法。

ここまで、性欲が低下する5つの原因を解説してきました。

性欲は、加齢だけでなく生活習慣夫婦関係の変化によっても失われていきます。

「失った性欲を取り戻したい…!」
そんなあなたに向けて、ここからは5つの性欲改善法を解説していきます。

★性欲を取り戻す5つの方法

  1. ツボを刺激する
  2. 適度な運動を行う
  3. 睡眠の質を向上させる
  4. 亜鉛を継続的に摂取する
  5. パートナーと普段とは違う体験をする

これら5つの方法を生活に取り入れて、性欲の回復を図りましょう。

①ツボを刺激する

性欲減退の主な理由は、体内のテストステロン量の減少です。

そこでテストステロンの分泌を促すツボを刺激して、性欲増進を図りましょう。

★性欲減退に効く2つのツボ

  • 三陰交さんいんこう
  • 大赫だいかく

1.三陰交

三陰交を押して性欲回復を図りましょう。

三陰交さんいんこうは、すねの内側にあるツボです。

三陰交を刺激すると、下半身の血行が改善されて睾丸の働きが活発に。
すると睾丸から分泌されるテストステロンの分泌量が増えて、性欲増進が期待できます。

★ツボの押し方

  1. 三陰交に人差し指がくるように足をつかむ
  2. えぐるように3秒押す
  3. 2~3秒離して繰り返し行う

三陰交は、3つの経絡(*1)が交わっている場所にあるため、刺激するとかなり痛いです。
(*1):体に流れている”生命エネルギーの通り道”のこと。

一度に押す時間は3秒程度にして、毎日5セットを目安に刺激しましょう。

2.大赫

大赫を押して、性欲回復を図りましょう。

大赫だいかくは、へその下にあるツボ。

大赫は、睾丸の延長線上にあるので、刺激するとテストステロンの分泌量が増えます

その結果、低下した性欲の回復が期待できます。

★ツボの押し方

  1. 人差し指・中指・薬指を揃えて、大赫に当てる
  2. 下腹部が軽く凹む程度に、5秒押す
  3. 2~3秒離して繰り返し行う

両手を使って、左右の大赫を刺激するのがオススメ。
左右5回ずつを目安に、毎日押しましょう。

関連記事:“増大に効くツボ”って知ってる?6つのツボを徹底解説!

②適度な運動を行う

適度な運動を習慣にして性欲回復を図りましょう。

適度な運動は、テストステロンの分泌を促進します。

一口に運動と言っても、下半身に負荷がかかるジョギングスクワットがオススメ。

実際スクワットによるテストステロンの分泌作用は、日本Men’s Health医学会のレポートでも報告されています。

自宅で手軽に実践できるスクワットのやり方を、押さえておきましょう。

★スクワットの正しい手順

  1. 足を肩幅に広げる
  2. 太ももと地面が平行になるように腰を下げる
  3. その体勢で5秒間キープ
  4. ゆっくり直立の姿勢に戻る
  5. ①~④を10回繰り返す

1日に10回3セットを毎日やりましょう。

くれぐれも、やり過ぎは厳禁です。
1日に何度もやると、下半身に負荷が掛かり過ぎて神経や骨を傷める原因になります。

「継続は力なり」
1日で性欲が湧きあがってくることはまずないので、継続して適度な運動に取り組んでテストステロンを増やしてください。

③睡眠の質を向上させる

睡眠の質を高めて、性欲回復を図りましょう。

睡眠の質を高めれば、性欲を増進できます。

というのも良質な睡眠は、テストステロンの分泌量を促進するから。

★睡眠の質とテストステロンの相互関係

良質な睡眠は、自律神経を整えて「副交感神経」を優位にしてくれます。
その結果、テストステロンが増えて性欲回復が期待できるということ。

★睡眠の質を向上させる3つの習慣

  • 激しい運動をしない
  • カフェインを摂らない
  • スマホ・TV・パソコンを見ない

脳が興奮していたら良質な睡眠は取れません。

これら3つを、少なくとも就寝1時間前の習慣にしましょう。

④亜鉛を継続的に摂取する

テストステロンの生成に必要な亜鉛は、性欲と関わり深い栄養です。

そんな亜鉛を継続的に摂取して、性欲増進を図りましょう。

亜鉛を継続して摂る方法は2つあります。

  • 食事から摂取する
  • サプリメントから摂取する

1.亜鉛を食事から摂取する

亜鉛を食事から摂取して、性欲回復を図りましょう。

亜鉛は、比較的食事で摂りやすい成分です。

★亜鉛が豊富に含まれる食べ物

食品名100gあたりの亜鉛量
牡蠣(生)13.2mg
豚肉(レバー)6.9mg
ホヤ5.3mg
牛肉(肩)4.9mg
カニ缶4.7mg

出典:亜鉛-簡単!栄養andカロリー計算

亜鉛の1日の摂取基準は10mg(*1)
(*1):厚生労働省が推奨しています。

もっとも亜鉛が含まれている牡蠣ならば、100g食べるだけで目安量の10mgを摂れます。

また亜鉛には、一緒に摂ることで相乗効果が期待できる3つの成分があります。

★亜鉛との相乗効果が期待できる3つの成分と食材

  • ビタミンC:レモン・かぼす
  • クエン酸:梅干し・酢
  • ビタミンA:鶏肉・うなぎ

参考文献:亜鉛の吸収率が上がる組み合わせ-おいしさと健康 グリコ

どの成分も亜鉛の吸収率を高めます

ビタミンCを多く含むレモンは、牡蠣との味の相性もいいのでオススメの食べ合わせです。

献立に取り入れて、性欲を回復させましょう。

2.亜鉛をサプリメントから摂取する

亜鉛をサプリメントから摂取して、性欲回復を図りましょう。

「普段自炊をまったくしない…」
「妻に献立で負担をかけたくない…」

そんなあなたは、亜鉛を手軽に摂取できるサプリメントがオススメです。

★亜鉛をサプリで摂る3つのメリット

  • 献立を考える必要がない
  • 飲むだけなので続けやすい
  • 1日に10mgを簡単に摂取できる

サプリだけで亜鉛を1日10mg摂取すれば、献立を気にする必要は一切ありません。

忙しい社会人向けに開発された亜鉛サプリで、性欲の向上を図りましょう。

⑤パートナーと普段とは違う体験をする

パートナーとの関係性を変化させて、性欲回復を図りましょう。

性欲が湧かなくなる原因は、テストステロンの減少だけではありません。
というのも、パートナーとの関係性の変化によっても性欲減退は起こりうるからです。

そこで、パートナーへの性欲を取り戻すために関係性をさらに変化させましょう。

重要なのは普段とは違う体験をすること。

★関係性の変化が期待できる2つの体験

  • 肉体的な距離が近くなる体験
  • パートナーの普段とは違う一面が見られる体験

肉体的な距離が近いのに「全く性欲が湧かない」ということは、まずないでしょう。

パートナーの普段とは違う一面を至近距離で見る体験は、良好な関係性への変化が期待できます。

  • 2人きりで映画を見る
  • 観覧車に乗る
  • 旅行に行く

など、いつもと違う体験を積極的に生活に取り入れるようにしましょう。

あなたの琴線に触れる、パートナーのセックスポイントが見つかるかもしれません。

性欲を取り戻して、充実した性生活を取り戻そう!

性欲はテストステロンの減少もしくはパートナーとの関係の変化によって失われます。

この2つを改善して性欲を増進させましょう。

性欲を取り戻す方法は5つ

★性欲を取り戻す5つの方法

  1. ツボを刺激する
  2. 適度な運動を行う
  3. 睡眠の質を向上させる
  4. 亜鉛を積極的に摂取する
  5. パートナーと普段とは違う体験をする

若かりし頃の性欲を取り戻せれば、何歳になってもセックスライフを謳歌できますよ。