性に関するコラム

オナ禁のメリット・やり方・コツまとめ!「モテる男」になろう。

成功すれば「女の子にモテる」とまで言われるオナ禁。

これまで多くの男性が、挑戦と失敗を繰り返してきました。

興味はあるけど、オナニーを我慢できる自信がない…

と悩んでいるそこのあなた。

この記事では、オナ禁のメリット・やり方・コツを徹底解説していきます。

当ページを参考にすれば、オナ禁が成功すること間違いなし。

ぜひ最後までチェックしてください。

オナ禁の効果

オナ禁には、2つの効果が期待できます。

  • 亜鉛を無駄に消費しなくなる
  • 体内のテストステロン値が増加する

精子には、大量の亜鉛が含まれています。

オナ禁をすれば、射精で放出される亜鉛をそのまま体内に温存できるワケ。

またオナ禁を7日間すると、体内のテストステロン値が増加することが研究で分かっています。

これからご紹介する「オナ禁のメリット」は、体内の亜鉛とテストステロン値の増加によってもたらされます。

オナ禁のメリット5つ

オナ禁の効果によるメリットは、主に5つ。

  • 肌が綺麗になった
  • 男らしくなった
  • やる気がみなぎった
  • 記憶力が上がった
  • 筋肉が付きやすくなった

それぞれ解説していきます。

①肌が綺麗になった

オナ禁をすると、肌が綺麗になります。

オナ禁によって体内に蓄えられる亜鉛は、皮膚の健康維持に欠かせない成分です。

亜鉛は、体内でタンパク質の代謝を促進してコラーゲン(*1)の生成をサポートします。
(*1)コラーゲンは肌の代謝に欠かせない物質です。

オナ禁をすれば、コラーゲン生成を促進できるので肌トラブルの改善が期待できるワケですね。

②男らしくなった

オナ禁をすると、男らしさが上がります。

というのもオナ禁によって増えるテストステロンは、女性を魅了する「フェロモン」を発生させるから。

フェロモンは、出そうと思って出せるものではありません。

オナニーによって、減少するテストステロンは「男らしさを司るホルモン」とも呼ばれます。

オナ禁をすれば、内面から男らしさを手に入れることができますよ。

③やる気がみなぎった

オナ禁をすると、やる気が漲ります。

というのも、オナ禁でテストステロンが増えれば、気持ちが前向きになるから。

テストステロンは男にとって活力の源です。

古代ギリシャ時代から、戦う男たちは禁欲によって闘争心を高めていたと言われます。

やる気が漲れば、それだけ学業や仕事で高い結果を残せます。

そんなアグレッシブな男を、世の女性たちが放っておくハズありません。

④記憶力が上がった

オナ禁をすれば、記憶力の向上に繋がります。

何故ならオナ禁で増えるテストステロンは、記憶機能と関わり深い「海馬」に作用するから。

「記憶の司令塔」とも呼ばれる海馬。

新しくインプットした情報を、長期記憶できるように整理する機能を持っています。

そんな海馬は、加齢やストレスの影響を受けて機能低下しやすいんですよね。

オナ禁でテストステロンを増やせれば、そんな海馬の働きをサポートできます。

⑤筋肉が付きやすくなった

オナ禁は、筋トレの効果を高めます。

筋トレの効果は、年齢を重ねるたびに実感しにくくなります。

これは加齢によって、分泌されるテストステロンが減少するのが原因です。

オナ禁をすれば、生成されるテストステロン量を増やすことができます。

効率いい筋トレを実践するためにも、オナ禁に挑戦してみましょう。

オナ禁のやり方とは?

ここまで、オナ禁のメリットを紹介してきました。

しかしオナ禁は「続ければ続けるほど効果が出る」ものではありません。

やり過ぎるのは意味がないのです。

オナ禁によって増加するテストステロンは、8日以降減少してしまうんですよね。

実験結果を見る限り、7日間のオナ禁が最も効果的ということが分かります。

  1. 7日間オナ禁する
  2. 8日目にオナニーする

これを繰り返せば、オナ禁のメリットを最大限に受けれますよ。

オナ禁のコツ5選

それではいよいよ、オナ禁を成功させるコツを5つ紹介したいと思います。

  • オナ禁の目的を「動詞」にする
  • オナ禁ルールを設ける
  • オナ禁アプリを使う
  • 一人でいる時間を減らす
  • 徐々にオナ禁日数を増やしていく

「7日間のオナ禁なら簡単にできそう!」という人も、ぜひご一読ください。

習慣化してしまったオナニーは、1日2日我慢するだけで相当のストレスがかかります。

5つのコツを押さえて、ストレスフリーでオナ禁を実践しましょう。

①オナ禁の目的を「動詞」にする

オナ禁の目的を「動詞」にしましょう。

  • オナ禁でカッコよくなって、あの子をデートに誘う
  • オナニーしてる無駄な時間を削って、会社の部活に入って運動をする
  • ご褒美に、ずっと欲しかった腕時計を買う

行動に直結できる目標を決めることで、オナ禁のモチベーションが格段に上がります。

「モテたい」「時間を有意義に使いたい」などは、具体的なイメージを抱きづらいため目的として弱いんですよね。

まずはオナ禁のモチベーションを維持できそうな、「動詞」を目的に設定しましょう。

②オナ禁ルールを設ける

オナ禁をするにあたって、いくつかルールを決めましょう。

  • エロ禁:AV動画や雑誌を一切見ない
  • ペニスタッチNG:ペニスで遊ばない
  • セックスはOK:セックスでの射精はしてもいい

など、自分で「オナ禁」を後押しできるルールを設定してみてください。

「オナ禁に失敗したら500円貯金する」など、罰ルールを設けるのもアリ。

オナ禁は、自分との孤独な闘いです。

ただオナ禁するよりも、ルールを決めた方がゲーム感覚で楽しくオナ禁できますよ。

③オナ禁アプリを使う

オナ禁を続けるには、楽しく実践できることが1番重要です。

そこで「オナ禁って楽しい!」と思えるような、オナ禁アプリをダウンロードしましょう。

アプリ名

〇禁アプリのアイコンのイメージ画像です◯禁タイマー

禁欲カウンター-男を上げる禁欲サポーターのアイコンのイメージ画像です8禁欲カウンター- 男を上げる禁欲サポーター最新のオナ禁アプリ - マジェスティックオナ禁カウンター2nd -のアイコンのイメージ画像 オナ禁アプリ-マジェスティックオナ禁カウンター-
対応OSiPhoneiPhoneAndroid
主な機能・称号機能
・カレンダー機能
・ランキング機能
・日記機能
・簡易チャット機能
・パスコードロック機能
・簡易チャット機能
・記録カウント機能
・オナ禁に関する情報が見れる
このアプリの特徴禁煙・禁酒アプリとしても使える、汎用性の高いアプリです。「オナ禁アプリ」であることが気にならないような、アイコンデザインになっています。オナ禁情報が見れるコンテンツがあり、楽しくオナ禁を後押ししてくれます。

あなたに合ったオナ禁アプリを選んでみてください。

④一人でいる時間を減らす

一人でいる時間を減らすことで、物理的にオナニーできない環境を作りましょう。

オナ禁を成功させるために、この2つを意識してみてください。

  • 個室空間に長時間いない
  • 友人といる時間を増やす

個室空間にいないと言っても、不特定多数の人が集まる場所も危険です。

可愛い女の子にムラムラしたり、大勢の人に囲まれるストレスで帰宅後に勢い余ってオナニーしてしまう危険性があります。

オナ禁をする7日間は、友人と居心地のいい環境で過ごすようにしましょう。

慣れてくれば、一人でいても性欲をコントロールできるようになりますよ。

⑤徐々にオナ禁日数を増やしていく

「よし、じゃあオナ禁するぞ!」と意気込んで、いきなり7日間オナ禁に挑戦すると失敗するリスクが高いです。

今まで習慣化していたオナニーを7日間も禁じるのは、非常にストレスがかかりますからね。

そこで、オナ禁日数を「2日間…3日間…」と徐々に増やしていきましょう。

自分で決めた目標をクリアできれば、モチベーションが高まります。

継続は力なり。

オナ禁の成功体験を重ねれば、ストレスフリーで7日間オナ禁ができるようになりますよ。

オナニーしたくなった時の2つの対処法

ここまでご紹介してきたコツを掴めば、ムラムラを最小限に抑えてオナ禁ができます。

しかし少しでも気を抜けば、「ムラムラしてしまう瞬間」は訪れてしまうでしょう。

そんなときのために、ムラムラを抑制する対処法を3つ、ご紹介します。

  • 瞑想をする
  • 筋トレをする
  • 豆乳を飲んで気を鎮める

これらはすべて、オナ禁の成功をサポートしてくれますよ。

①瞑想をする

瞑想を習慣に取り入れて、オナ禁をサポートしましょう。

瞑想をすると、「あ、今ムラムラしてるな…ゆっくり呼吸をして静まるのを待とう…。」と客観的に自分を捉えることができるようになります。

聞くと難しいイメージがあるかもしれないですが、実際はとってもカンタンです。

  1. 静かな部屋で行う
  2. 真っすぐな姿勢で座る(椅子でも可)
  3. 息を、「鼻から吸って鼻から吐く」を繰り返す

1日10分でも継続して取り組めれば、オナ禁のサポート効果を確実に実感できますよ。

②筋トレをする

ムラムラしたら、オナニーの代わりに筋トレをして、オナ禁のサポートをしましょう。

筋トレによって体内で分泌される「セロトニン」は、オナニーのときにも分泌される快楽物質です。

要するにオナニーでも筋トレでも、脳が得られる快楽はほとんど同じなんですよね。

そこで、「ムラムラした→オナニーする」ではなく「ムラムラした→運動する」を意識して習慣にしてみましょう。

1ムラムラ20分程度の筋トレで、脳の報酬系が刺激され、性欲を抑制できますよ。

③豆乳を飲んで気を鎮める

豆乳を飲めば、ムラムラを抑制できます。

何故かと言うと、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンを増やすから。

ムラムラして衝動的にオナニーしてしまうのは男性ホルモンの働きが活発だからです。

なので豆乳で女性ホルモンを増やせば、衝動的なムラムラに歯止めをかけられます。

「どうしてもオナニーが我慢できない…!」そんな時には豆乳を1杯分飲みましょう。

とはいえ豆乳はオナ禁の効果を軽減させてしまうので、飲み過ぎは禁物です。

  • そもそもオナ禁の効果は「男性ホルモンの増加」によるものが大きい。
  • 豆乳を飲むと「男性ホルモンの働きが抑制」されるので効果が下がる。

ムラムラを抑える代わりに、オナ禁の効果を下げてしまう…豆乳は諸刃の剣です。

豆乳を飲むにしても、オナ禁期間中2~3回程度にしましょう。

もし毎日のように豆乳を飲まないとムラムラしてやってられない場合は、一旦リセットして仕切り直した方が効果的です。

亜鉛やノコギリヤシエキスが「オナ禁をサポートする」って本当?

「亜鉛やノコギリヤシエキスが、性欲を抑制してくれるって本当?」

ネット上で、これら2つの成分が男性ホルモンの働きを抑制してオナ禁をサポートしてくれるという情報を見つけました。

ですがこの情報は、ハッキリ言って信用できません。

亜鉛とノコギリヤシエキスが抑制してくれるのは、男性ホルモンと結びつきやすい悪性物質である「5αリダクターゼ」です。

5αリダクターゼは、抜け毛の原因となる悪性物質というだけ。

性欲との関連性は、今のところ見つかってないんですよね。

このことから、オナ禁のサポート目的で「亜鉛」や「ノコギリヤシサプリ」を買っても、効果は期待できないでしょう。

オナ禁のコツを掴んで、モテモテ男子を目指そう!

オナ禁を成功させるために、5つのコツを掴みましょう。

  • オナ禁の目的を「動詞」にする
  • オナ禁ルールを設ける
  • オナ禁アプリを使う
  • 家にいる時間を減らす
  • 徐々にオナ禁日数を増やしていく

オナ禁において最も大事なのは、どうやってモチベーションを維持するかです。

5つのコツはすべて、あなたのモチベーションを維持する助けになり得ます。

オナ禁のコツを押さえて、

  • 7日間オナ禁する
  • 8日目にオナニーする

を実践して、モテモテ男子を目指しましょう。

「どうしてもムラムラする…。」となった時は、3つの対処法も生活に取り入れてみてくださいね。

ABOUT ME
松ヶ崎 英人
松ヶ崎 英人
1996年ベルリン生まれ。 親の仕事の関係で6歳の時に日本に移り住み、帰国子女としてまぁまぁもてはやされた。 学生時代の性体験を綴っていたブログ(現在閉鎖中)をたまたま編集長に見られてスカウト。新卒でVOLSTANISH編集部のメンバーに。サボテンと暮らしている。